冷たいけど履きたくはない

寒くなってきて手先やつま先が冷たくなってきました。
もともと冷え性なのか、毎年毎年手先やつま先は氷のように冷たくなってるんです。

だから必死に温めようとするんです。冷たすぎてもう痛いくらいなので。
だから擦ってみたり、暖房器具に当ててみたりしています。

でも決して靴下は履きません。

別に靴下が嫌いなわけではありません。可愛い靴下はたくさん持ってますし、外に行く時は必ず履きます。
夏でも肌色のストッキングを履いたりして素足はありえません。

でも逆に家の中では常に裸足でいたいんです。
無意識に家の中で開放感を求めてるんですかね。
昔からこればっかりは譲れないんですよね。
なのでどんなに寒くてもつま先が冷えきっても、家の中では靴下を履きたくはないんです。